アクリサンデー株式会社

DIYDIY関連

アクリ版で作る簡単二重窓で困った結露とヒエ冷え退治

結露防止だけでなく、断熱と遮音効果も

露は発生してから対処するより、発生させないことが一番。
そこでぜひ設置したいのがアクリル板の二重窓(アクリ窓)です。
アクリ窓のメリットは、既製の窓の内側に設置することで空気の層が生まれ様々な効果が得られることです。

※注意
アクリ窓の側でストーブをたかないでください。
アクリ窓が外れないよう、十分注意して設置してください。
作業中はケガのないよう、十分注意してください。

その上、透明性が高いので、設置後の違和感もありません。
取り付け作業は、下の手順の通り、誰でも簡単に設置できます。
アクリ板はご自分でカットできますが、ホームセンターに依頼もできます。

ここが違います!アクリ板の優れた特性

「アクリサンデー板」はキャスト板といって、縦、横、斜めなど、どのような方向でもうまくカットできます。
また、他の樹脂と違って耐候性がよく、変色しないので、二重窓に最適。
ガラスと違って丈夫なので、物が当たっても割れにくく、万が一割れても破片などが飛び散りません。
しかも価格がリーズナブルなのも魅力。キズの付きにくい表面硬化板もあります。

 

部材と道具

部材 道具
・アクリサンデー板(2枚)
・ガラス戸上レール
・ガラス戸下レール
・コの字レール(または隙間テープ)
・取っ手(お好みで)
・アクリサンデーカッター
・皿ネジ
・両面テープ
・ヤスリ
・定規

 

製品のご案内

アクリサンデー板

サイズ 厚さ
650×1,100mm 2mm厚
3mm厚
5mm厚
915×1,860mm 2mm厚
3mm厚
5mm厚

 

アクリサンデーカッター
切断や面取りがキレイにできるアクリ板専用のカッター

作ってみよう!

  • 上下のレールを固定する
    両面テープで接着。上レールのみ皿ネジで固定する。
  • コの字レールを固定する
    窓枠の左右に両面テープと皿ネジなどで固定する。
  • アクリ窓のサイズを決める

    注意事項

    ※かかりシロ[C]は4mm以上で設定のこと
    アクリ板は温度変化によって伸縮します。下記の表を参考に脱落しないよう計算してカットしてください。

    施工温度20℃のとき 高さ1mにつき
    35℃下降のとき(気温-15℃) 2.5mm縮む
    30℃上昇のとき(気温50℃) 2.4mm伸びる

    ※重ねシロ[E]は5cm以上設けてください。

  • アクリ板を切る
    アクリサンデーカッターで3分の1まで切れ込みを入れ、親指で押すようにして折る。
    切断面はヤスリやカッターで面取りしておく。
  • アクリ板をはめ込む
  • お好みの取ってを付ける
    ※窓の天地が長い場合は、たわみ防止のためアクリ板を補強してください