アクリサンデー株式会社

DIYDIY関連

室内を「安全に」リフレッシュさせるアクリルアイデア
室内事故を防ぐ「アクリルの安全ガラス」

様々な生活シーンで、安全かつ実用的に活用できるアクリル板。
今回は"リフレッシュ"をテーマに、加工の失敗が少ないアクリ板(キャスト板使用)を使って、サイドボードの扉を「アクリルの安全ガラス」にチャレンジしてみよう!

 

ガラスが割れてけがをする前にサイドボードの扉をアクリル板に取り替えよう!

アクリルはガラスより割れにくい

<アクリルの優れた特性>
●万一割れても、破片が飛び散らない!
●優れた耐候性で紫外線もカット!
●扉の開閉や移動もラクラク!

こんなトコロもアクリル板が安全で最適!

TVラックの扉、食器棚の扉、お風呂の扉、テーブルの天板、室内建具のガラスなどにも最適です。

 

この工作に必要な材料を揃えましょう!

道具
・アクリサンデーカッター
・アクリサンデー接着剤
・アクリサンデー研磨剤
・帯電防止クリーナーポリケアS
・セロテープ
・定規
・穴開け用厚板(約10mm厚)
・機械油(家庭にあるもの)
・電動ドリル
・ボールペン
・サンドペーパー
(金属、鉄鋼、新建材用の粗目・細目)
・金ヤスリ
・ペンチ

作ってみよう!

  • アクリル板を扉サイズにカット

    扉サイズどおりに保護紙に寸法線を引き、専用カッターで一気に溝を入れて切断します。

  • カット面をカッターで面取り

    安全のためにカット面をカッターの刃のくびれ部分で面取りをします。

  • アクリル板を扉に取付

    アクリル板の上部、下部の順に扉の溝に差し込み取り付けます。